活動報告

☆初めての会派通信!!☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『まず、会派とは!!』

私も議員になるまで会派がなにか分かっていませんでした。

『自民党や民進党などの党ではありません。』

市議会議員の主な仕事は地域であり地方の仕事になります。よって上記のような国政を主に扱う政党に所属する議員は少なく桑名市議会議員でも半数以上は無所属(どこの党にも属さない)です。

よって、地方議会では「会派」が存在し、『市への同じ思想』や『市への同じ政策』を持つ議員がグループを結成し、届出をすることで会派として認められ、一般的に人数が多い会派ほど議会内で影響力を持ちます。

『会派に入ることによって自分の意見が言えなくなっちゃうんじゃないの?』とよく聞かれます。

答えは『はい!』です。自分の考えと違う考えが会派で出ることももちろんあり会派内で議論することはよくあります。それは会社でも同じで全員が同じ意見になることは無いですし、将来を見据えながら会派としてどう結論を出すのかいろんな意見が出るのがむしろ健全です。

そこで大事なのが会派の空気です。

『当選回数や年齢に関係なく自分の意見がはっきり発言できる環境にあるかです。』

私が所属している会派『桑風クラブ(そうふうクラブ)』は、私が兼業している状況も理解し皆さん協力して頂いています。市への私の意見も積極的に聞いていただき、議会上での質問の仕方や提出書類の作成のアドバイスまできめ細かくフォローしていただいています。会派内では、是是非非(いいことはいい!ダメなことはダメ!)の姿勢は崩さず常に緊張感をもって政策提言していく集まりであります。

政策提案や検証には常に厳しい目線ですが会派内での休憩時や食事中などはとっても仲良しです。市役所内には会派の部屋があり、自分専用のデスクとパソコンもあります。幼稚な表現をしますと『年齢や環境が違う同志が集まったクラブ活動』と私個人は感じています。おかげさまで議員活動を楽しく積極的に行えています。

是是非非(いいことはいい!ダメなことはダメ!)な緊張感の中に仲間意識がはっきりある『桑風クラブ』。

ぜひこれからも見守ってください(^◇^)

下記は私が議会で質問した内容です!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA