活動報告

☆市議会 定例会とは! 委員会とは!☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桑名の定例会は基本的に、3月・6月・9月・12月に行われます。

定例会とは地方議会において主に『本議会』をさします。

本議会は議会の意思決定を行う場で、市長の提案に対して賛成か反対かを決定する場所です。

通年議会と言って1年間通して常に議会が行われている市町村もあります。

私の見解ですが、通年議会と4回に分けてする議会の「長所、短所」です↓

・通年議会の長所 常に議会の意思決定ができるのでスピード感をもって行える(これが1番いいところ)

・通年議会の短所 常に呼び出される可能性があるので議員が拘束される、議員・行政共に深くまで調べることが少なくなる恐れがある、行政(市役所)職員の仕事量が増える(議会を開くのには想像以上に労力を使う..と言うことはお金がかかるという事)

4回に分けるとスピード感はなくなりますが、議員・行政(特に行政側)がじっくり議案に取り組める利点があります。いまのところ桑名市は年4回制で行うことになっています(私もこれに賛成です)。

本会議ではまず議案の説明を市長がします。

市政の議案というのは範囲が広く内容も複雑なため、桑名市は3つの常任委員会に分けそれぞれが深くまで審査します。そこで、「委員会」の説明です!!

桑名市は「総務・安全委員会」「教育・福祉委員会」「都市・経済委員会」の3委員会。

各担当分野は次のとおりです。

・総務、安全委員会 主にまちづくり・地域コニュニティ 防災・危機管理・消防など

・教育・福祉委員会 主に地域福祉・医療 子供・子育て 学校教育など

・都市・経済委員会 主に商業・工業 交通・道路 河川 プロモーション活動など

各々の委員会がしっかり審議し最終日に『賛成・反対』を表明し『賛成』が過半数を超えると了承となります。

是是非非(いいのもは良い、ダメなことはダメ)の姿勢で真剣に審議させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA